新演|クラシック音楽事務所、コンサートマネジメント・企画・運営

梅津三知代ハープリサイタルデビュー35周年
~弦(いと)と木が織りなす魔法~
梅津三知代ハープリサイタルデビュー35周年 ~弦(いと)と木が織りなす魔法~
日時 2021年3月20日(土)
14:00開演(13:30開場)
会場 東京オペラシティリサイタルホール
チケット

全自由席
一般 4,000円
学生 3,500円

チケットぴあ
pia.jp/t
0570-02-9999

CNプレイガイド
www.cnplayguide.com
0570-08-9990

東京オペラシティチケットセンター
https://www.operacity.jp/concert/ticket/
03-5353-9999

マネジメント・
お問合せ・
ご予約
新演コンサート 03-6384-2498 http://www.shin-en.jp
 
  • 梅津 三知代(ハープ)

    梅津三知代

    幼少よりピアノをはじめ、9歳よりハープを井上久美子氏に師事。武蔵野音楽大学卒業、同大学院修了。在学中、故ルイ・グレイラー氏の室内楽クラスに在籍。ハープでは、故フィア・ベルクハウト(オランダ)、マリー=クレール・ジャメ(フランス)、マリサ・ロブレス(イギリス)の各氏、ミュンヘン音楽大学にてヘルガ・シュトルク、チェリストのクラウス・シュトルク両氏の指導を受ける。第2回日本ハープコンクールで優勝(1990)、第2回福井ハープ音楽賞コンクールで最優秀演奏賞を受賞(1995)。日演連主催文化庁助成「えんれんコンサート」で1985年のデビュー以来、各地でリサイタル、室内楽コンサートを行い、「世界ハープ会議」においてオランダ、イスラエル、ウィーン、シアトルで演奏。2000年日本ハープコンクールの審査員を務める。 2012年「ノスタルジア」、2013年「ロマン派な夏の昼下がり」など毎回テーマを設け意欲的なリサイタルを開催。2015年には「文学とハープの融合」と題し、独奏のほかフルート、オーボエ、クラリネット、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロとの共演による野田暉行「七重奏のための-吉行理恵の詩の朗読を伴う-幻想曲『青い部屋』」を演奏し、「音楽の友」誌にて年間ベスト10に選出されるなど評価を得る(朝日新聞文化財団助成、日本演奏連盟/山田康子奨励・助成コンサート)。 現在、ソロ、室内楽、オーケストラ(東京室内管弦楽団メンバー)での活動に加え、1985年より、女優林洋子氏と「アイリッシュハープと語りによる宮沢賢治の世界」を全国で巡演し、さらに作曲活動も展開している。


  • 物集女 純子(ヴァイオリン)

    ジュリアード音楽院卒業。同大学院及びProfessional Studies修了。Gordon Violin奨学金を受け、故ドロシー=ディレイ女史に師事。在学中、ジュリアード音楽院管弦楽団のコンサートマスター、またウエストチェスター響のコンサートマスターを務めた。 1991年、最も期待される若手演奏家に贈られる NY Artist International Auditionsヤングアーティストデビュー賞を受賞し、カーネギーホール(ウェイルリサイタルホール)にてニューヨークデビューを飾る。国内ではゲストコンサートマスターとして国内主要オーケストラに招かれているほか、ソリストとしても精力的に活動。ヴィルトゥオーゾ横浜のメンバー、東京室内管弦楽団ソロ・コンサートマスターとして活動は多岐に渡る。 洗足学園音楽大学講師、横浜音楽文化協会会員。


  • 小澤 洋介(チェロ)

    10才よりチェロを佐藤良雄氏に師事。トロント大学を経て、オーストリア国立モーツァルテウム音大卒業。V.オルロフ、J.シュタルケル、M.プレスラー、アマデウス弦楽四重奏団他のマスタークラスに参加。ザルツブルグ室内オーケストラの首席チェリストを務める。12年に渡る海外生活の後、日本に本拠地を移し、オーケストラとの協演、ソロリサイタル等で活躍している。特にベートーヴェン・チェロソナタ全曲演奏会をロンドン及び東京で行い、高い評価を得る。室内楽でも「サンクト・フローリアン三重奏団」でNYカーネギーホールほか北米、ヨーロッパ、アフリカ等で演奏。またクライネス・コンツェルトハウス弦楽四重奏団、チェロを片手に指揮をするクライネス・コンツェルトハウス管弦楽団を主宰。NHK-FM出演等多数、「音楽の友コンサート・ベストテン」他、新聞雑誌等でも高い評価を受けている。東京室内管弦楽団アドヴァイザー兼、ソロ・首席チェロ奏者。2018年「無伴奏チェロ」のCDをリリース。


  • 東京室内管弦楽団

    1928年創立、90年に及ぶ伝統と多くの実績をもつ代表的な管弦楽団。「求められる演奏活動」の理念の下、1964年より全国の学校を対象に〈オーケストラ鑑賞教室〉を展開、以来、「教育演奏活動」は最も力を入れている活動のひとつとなっている。その他、自主公演(年間10公演)、オペラ、合唱団の伴奏など、クラシック以外の様々なジャンルもいち早く取り入れ、映画のレコーディング等、劇伴演奏なども手掛けており、日本初ゲーム音楽専門オーケストラ「GAME SYMPHONY JAPAN」のレジデントオーケストラとして、年間を通し定期的に演奏するなど、ジャンルを問わず高い評価を得ている。

    【公式サイト】 http://tco.or.jp/
    【facebook】 https://www.facebook.com/TOKYOChamberOrchestra/
    【twitter】 https://twitter.com/TokyoChambOrch


演奏曲

ハープ:梅津三知代
ヴァイオリン:物集女純子
チェロ:小澤洋介
ストリングス:東京室内管弦楽団
黛 敏郎:ROKUDAN
J.S.バッハ:リュートのための組曲
第1番(M.C.ジャメ編曲)
ムチェデロフ:パガニーニの主題による変奏曲
イベール:ヴァイオリン、チェロ、ハープのためのトリオ
ヘンデル:ハープ協奏曲 作品4-6
グランジャニー:古典様式のアリア
ドビュッシー:神聖な舞曲と世俗的な舞曲

こちらからパンフレットがダウンロード出来ます。

公演スケジュールトップページへ

 
チケットご購入・公演に際してのご注意。
やむを得ず出演者や曲目等公演内容に変更がある場合がございます。予めご了承下さい。
入場券はいかなる場合でも再発行致しません。大切に保管下さい。
記載日時の公演が中止となる場合以外は原則として交換および料金の払い戻しは致しません。
学生券(特に指定がない場合は25才以下)でご入場のお客様には当日受付にて学生証のご提示をお願い致します。
客席内での喫煙・飲食および撮影・録音・録画等は固くお断りいたします。
客席内では携帯電話やアラームなど音の出る装置の電源はお切り下さい。
ご入場にはどなた様も入場券が必要です。原則として未就学のお子様はご入場できません。
開演後のご入場は係員の指示に従って下さい。
演奏中は話し声や物音等で他のお客様へご迷惑となりませぬようご配慮をお願い致します。
 
オンラインチケット申込
マネジメントのご依頼・CDのお申し込み・お問合わせ
安川加壽子記念会